こどもたちへおくりたいほし

How to present children with this planet

ママ友は作らない

ママ友は作らない。
お互いどんなに友好的でいようと努力しても
ママは自分の子どもを一番可愛いと思いたいもの
だから、ママ同士の利害関係はどうしても
ぶつかり合いになる。本能的にしょうがないこと。
私の子育て方針は特に、
なぜかどうにも誰とも違う孤独な道だから。
お医者さまは余計なことしかしないと思っているし(もちろん子どもの体調異変に対しては自己判断できないし、私だけの子どもじゃないから、相談させていただくし、頼りにはさせていただくけれど!)、学校はあんまり真面目に通わないほうがいいとか思っているし。
そもそも自分に正直な道を行くことは孤独なことなのである。
そしてそれこそが不思議と、真の友だちと出会っていける唯一の道でもあったりするのだ。
だから、わざわざママ友を作ろうとかせんでいいのだ。
学校をドロップアウトした時以来、
子育ては新しい孤独の旅のはじまりでもあった。

子どものことについて、私はエゴと嫉妬の塊である。
だってウチの子が一番可愛いんだもん(笑)